教育課程

認定看護管理者教育課程サードレベル 1年間の流れ

2018年5月23日
時期 主な流れ 内容
4月上旬 入学式 合同の入学式です。
6月~10月 オリエンテーション
授業開始
 
講義と演習 現場の事例を活用、討論し、理論と経験を統合する中で、概念化能力の開発を図ります。
(7月予定) 保健医療福祉政策論発表会 現場の問題を整理し、政策提言のプロセスを学びます。在校生と卒業生との活発な討議から「現場から看護制度を変えよう」と気持ちを新たにします。
(9月予定) シャドウイング実習 自施設の課題を明らかにし、すぐれたトップマネジャーのマネジメントの実際を見学し、体感します。
また、看護管理者が備えるべき要件について、自分のありようを見つめ直します。
10月 「統合演習」発表会 自施設について組織分析し、経営者または看護部門のトップとして改善計画を立案します。
卒業式 5ヶ月間のトップマネジャーとしての学びを拠り所に、自らのビジョンを掲げ実践していく決意を新たにします。また、翌年5月の認定看護管理者認定審査合格を目指します。

お問い合わせ

実践教育センター
実践教育部
電話:045-366-5891
このページの先頭へ