教育課程

多職種連携推進

2014年2月5日

 これまでの、子ども支援課程、高齢者支援課程、障害児者支援課程、地域・在宅支援課程、トータルケアマネジメント課程を閉講し、平成25年度より新たな課程としてスタートしました。
 保健・医療・福祉サービスを必要とする地域の生活者が、その人らしい生活を営むことができるよう、専門職の連携と協働が求められています。幅広い知識、多職種の理解、柔軟な思考力を持って連携と共同を推進できる人材を育成することを目指しています。 

教育課程

学生募集の概要

お問い合わせ

実践教育センター
教員養成・多職種連携担当
電話:045-366-5873
このページの先頭へ