教育課程

教員・教育担当者養成課程 看護コース

2016年12月15日

看護教員及び病院等の現場で現任教育や実践指導を担当する者を養成します 

看護写真   看護写真2

平成28年度 課程の概要

1 受講要件
 次の(1)から(3)の要件を満たし、かつ(4)または(5)の要件を満たす者

(1)日本国の看護師免許を有する者

(2)大学入学資格を有し、保健師、助産師、看護師としての実務経験が常勤(週40時間勤務)換算で5年以上ある者

(3)ア、イ(ア)、イ(イ)のいずれかを満たす者
ア 出願時点において、神奈川県内に在住または在勤の者
イ 出願時点において、神奈川県内に在住・在勤いずれでもない場合は
(ア)本コース修了後に、神奈川県内の看護師等養成所の専任教員として 就業を希望する者
(イ)在住都道府県の看護行政所管課長の推薦を受けた者

(4)看護師等養成所の教員である者又は今後専任教員をめざす者

(5)病院等の現場で看護学教育の実践指導や現任教育を担当している者、または今後目指す者

2 推薦入学制度
 平成25年度より課程修了後、県内の看護師等養成施設の専任教員として就業予定の者で、養成施設や病院等の長から推薦された場合、一般応募の者に先行して入学者を決定します。

3 資格等
 厚生労働省認定専任教員養成講習会修了
 教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定教育訓練講座

4 教育目的
 看護教育に必要な知識・技術を習得し、広い視野と豊かな人間性を養い、看護教育に貢献できる人材を育成する。

5 定員
 40名

6 開講期間
 
4月から3月の12ヶ月

7 開講曜日
 月曜から金曜、一部 土・日曜

8 履修時間数(必修)
 855時間

9 履修時間数(選択)
 125時間

10 授業料(必修のみの場合)
 175,000円

11 選考方法
 施設推薦  出願書類(小論文)、面接試験
 一般出願  小論文、面接試験

お問い合わせ

実践教育センター
実践教育部
電話:045-366-5873
このページの先頭へ