教育課程

卒業生からのメッセージ 栄養ケア・マネジメント課程

2019年7月9日

(平成30年度卒業生)

03_H30haruguchi.jpg
医療法人社団昌栄会
相武台病院
管理栄養士

春口 佳美

人生百年時代、いつまでも現役で活躍するために、今踏み出しましょう!

 学校を卒業して長い時間が経ちましたが、「ずっと管理栄養士として社会の役に立ち続けたい。」と、新しい知識・技術を学ぶために入学しました。
 経験はあっても仕事に自信が持てずにいましたが、ここで学ぶことで業務の振返りと改善に取り組むことができました。
 クラスには、経験の少ない人からベテランまで、また子育て中や転職したばかりの人など、様々な背景の仲間がいて、それぞれの目的をもって、意見を交わし、支えあいながら学べました。
 忙しくも充実した日々で学ぶ中、たくさん悩みくじけそうなときもありましたが、仲間の励ましと講師からの手厚いサポートで、最後の発表までやり遂げた達成感は、大きな喜びでした。
 クラスメートと先生達とのつながりは卒業後も続いており、保健福祉大学の先生方とのつながりもできました。
 次は臨床栄養士の取得に頑張ってみようと思います。受講を迷っているかた、絶対に一歩踏み出すべきです。

(平成29年度卒業生)

H29近藤
医療法人社団明芳会
江田記念病院

管理栄養士

近藤 穂波

お金には変えられない、
贅沢な時間とかけがえのない仲間たち


 管理栄養士の仕事にもっと自信を持てたらと感じていたとき、実践の案内を見てパッと道が拓けた気がして入学しました。
 有名な講師陣の講義はもちろん、授業の中でグループワークや発表、実習を行うことで、インプットからアウトプットまでを学べます。この経験こそが、職場での迷いのない「実践」とアウトカムに繋がると実感しました。
 そして何より、お互いに尊敬し刺激しあえる仲間と出会うことができます。色々な職場の情報交換、悩み相談などは本当に励みになり、卒業後も頼りになる私の理解者です。
 管理栄養士として自信を持って仕事をしたいあなたへ、自分を変えられるきっかけはここにあります。
このページの先頭へ