教育課程

多職種連携推進課程

2016年12月15日

 保健・医療・福祉サービスを必要とする地域の生活者が、その人らしい生活を営むことができるよう、幅広い知識、他職種の理解、柔軟な思考力を持って、連携と協働を推進できる人材を育成します。

 多職種連携推進課程 多職種連携推進課程

 

平成28年度 課程の概要

1 受講要件
 保健・医療・福祉関連機関・施設等において多職種・多機関との連携が必 要な業務に、1年以上継続して従事している者

2 教育目的
 保健・医療・福祉サービスを必要とする地域の生活者が、その人らしい生活を営むことができるように、専門職の連携と協働を推進できる人材を育成する。

3 定員
 40名

4 開講期間
 4月から12月 (9ヶ月)

5 開講曜日
 原則土曜、一部平日あり

6 履修時間数(必修)
 52時間(必修科目は、卒業するために履修が必要な科目です)

7 履修時間数(選択必修)
 120時間(選択必修科目は、卒業するために48時間以上の履修が必要な科目です)

8 履修時間数(選択)
 24時間(選択科目は、卒業要件とは関わりなく、学生が自由に履修できる科目です)

9 卒業概要
 必修科目52時間+選択必修科目48時間=合計100時間

10 授業料(100時間のみ履修の場合)
 19,400円

11 選考方法
 書類選考(出願時に提出する「小論文」「入学願書」)

お問い合わせ

実践教育センター
実践教育部
電話:045-366-5871
このページの先頭へ