教育課程

認定看護管理者教育課程 サードレベル

2017年1月13日

 平成24年度までの課程名称「管理者養成課程 管理3」を「認定看護管理者教育課程サードレベル」に変更しました。日本看護協会認定看護管理者教育課程サードレベルの修了を目指します。

政策論写真

平成28年度 課程の概要

1 受講要件
 次の(1)~(3)の受講要件をすべて満たす者

(1)日本国の看護師免許を有する者

(2)看護師免許を取得後、実務経験が常勤(週40時間勤務)換算で5年以上ある者(実務経験年数は平成29年3月末現在(予定)とする。中途退職等の事情で入学時に実務経験年数が出願資格の要件に満たなくなった場合は、入学資格の喪失とみなす。)

(3)次のいずれかを満たす者

  • 認定看護管理者教育課程セカンドレベルを修了している者
  • 看護部長相当の職位にある者
  • 副看護部長相当の職位に1年以上就いている者

2 資格等
 日本看護協会認定看護管理者教育課程サードレベル修了

3 教育目的
 社会が求めるヘルスケアサービスを提供するために、看護の理念の具現化に必要な組織化や運営に関する能力を拡大するとともに、経営管理に関する知識・技術を習得し、高い管理実践力を発揮できる人材を育成する。

4 定員
 15名

5 開講期間(入学式は4月)
 6月から10月

6 開講曜日
 金・土曜

7 履修時間数(必修)
 240時間

8 履修時間数(選択)
 29時間

9 授業料
 58,300円

10 選考方法
 書類選考(出願時に提出する「小論文」「入学願書」)

 

お問い合わせ

実践教育センター
実践教育部
電話:045-366-5891
このページの先頭へ