教育課程

教員・教育担当者養成課程 介護コース

2016年12月15日

介護教員及び福祉施設等の現場で現任教育や実践指導を担当する者を養成します。

授業のようす

平成28年度 課程の概要 

1 受講要件

介護福祉士養成施設において、介護の領域を教授する専任教員を目指す者又は施設等の現場で介護教育の実践指導若しくは現任教育を担当若しくは今後目指す者で、(1)から(3)のいずれかの要件を満たす者

(1)介護福祉士、医師、保健師、助産師、看護師又は社会福祉士の資格を有し、かつ、常勤(週40時間勤務)換算で5年以上の実務経験を有する者

(2)大学院、大学、短期大学又は高等専門学校において、教授、准教授、助教又は講師として、その担当する教育に関し教授する資格を有する者

(3)専修学校の専門課程の教員として、その担当する教育に関し3年以上の経験を有する者

2 資格等
 厚生労働省通知に基づく介護教員講習会修了
 選択科目の履修により厚生労働省通知に基づく介護福祉士実習指導者講習会修了
 教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定教育訓練講座

3 教育目的
 介護教育に必要な知識・技術を習得し、豊かな人間性を養い、介護教育に貢献できる人材を育成する。

4 定員
 15名

5 開講期間
 4月から3月の12ヶ月

6 開講曜日
 土曜を含む週2・3日程度、一部日曜

7 履修時間数(必修)
 360時間

8 履修時間数(選択)
 212時間

9 授業料(必修のみの場合)
 77,700円

10 選考方法
 小論文、面接試験、書類審査

 

お問い合わせ

実践教育センター
実践教育部
電話:045-366-5873
このページの先頭へ