研修

がん患者支援講座 追加募集

2018年2月2日

平成29年度の募集は終了しました。

~ 専門職がともにがん患者を支えていくポイントがわかる ~

講座6-3回目シンポジウムを、託児つきで公開します。

講座の概要

 6講座、講座毎の申込みができます。
 多くの魅力的な講師陣による、最新の知識と技術が実践的に学べる内容です。

 長寿化に伴って、一生涯で二人に一人ががんにかかるという時代。がんと診断されたときからの緩和ケア、地域の医療連携が、大変重要です。
 多くの不安や悩みを抱えるがん患者が、できるだけ質の高い生活を送れるよう、患者を支える専門職も悩むことが多い日々・・・。
 がん患者やその家族を支える実践の力になり、仲間もつくれて元気になります。参加をお待ちしています!

追加募集要項

PDF(197KB)

プログラム (7/10現在)

PDF(188KB)

リーフレット (8/10現在)

PDF(397KB)

受講対象者

1.講座1~講座6
  神奈川県内でがん患者を支える保健・医療・福祉従事者
  (1)個人で受講 講座1,2,3,4,6:30名程度、講座5:20名程度
  (2)施設単位で受講(講座の各回ごとに、受講者の変更が可能):各講座5施設程度

2.講座6-3回目シンポジウムを公開します。
  県内の保健・医療・福祉従事者、看護師等養成機関の学生30名程度
  ・・・詳細を掲載しました。

申込期間

講座5:平成29年6月27日(火曜日)から12月17日(日曜日)消印有効
講座6:平成29年6月27日(火曜日)から平成30年1月8日(月曜日)消印有効

※講座毎に追加募集をします。
 締切り後も受付できる場合があります。問合せ先まで、ご連絡ください。

申込方法

ファックスで申し込み後、必ず受講申込書を、返信用封筒(長形3号、返信先記入、92円切手)を同封のうえ郵送してください。

受講申込書
 個人で受講   PDF(228KB) Word(352KB)
 施設単位で受講 PDF(238KB) Word(353KB)

公開シンポジウム

講座6-3回目シンポジウムを、託児つきで公開します。

お申し込みは、受講申込書をFAXか郵送でお願いします。

座長と4名のシンポジスト(患者・医師・栄養士・看護師)と、受講者と共に、考えませんか?

テーマ:“自分らしく”を支える ~ひとり1人の意思決定を支えよう~

日時:平成30年2月24日(土曜日) 9時30分から12時
対象:県内の保健・医療・福祉従事者、看護師等養成機関の学生30名程度。先着順。
   受講できない場合のみご連絡します。

 リーフレット PDF(485KB)   受講申込書 PDF(143KB)  Word(52KB)

申し込み先

〒241-0815 横浜市旭区中尾1-5-1
保健福祉大学実践教育センター 実践教育部 がん患者支援講座係(朱書き)あて

【送信先】045-366-5803

お問い合わせ

実践教育センター
実践教育部 久保田、宮島
電話:045-366-5874
このページの先頭へ